商品の購入

補聴器を購入することができる販売店は、日本全国にたくさんそんざいしており、自分の好みの商品を選んで購入することができます。
補聴器を購入する人の多くは自分の低下した聴力をサポートするために購入するのですが、購入する前に一度耳鼻咽喉科の医師や販売店のスタッフに相談をしながら自分の聴力を把握しなければいけません。
補聴器は、使用する人の聴力に合わせて商品を購入しなければいけませんので、事前に自分の状態を専門家にしっかりと理解してもらわなければいけません。
補聴器を販売する専門店では、必ず専門のスタッフがカウンセリングを無料で行なってくれますので補聴器を使用しなければいけないのか判断します。
カウンセリングによって補聴器の必要性を感じたらまずは聴力の検査を行います。使用者がどれくらいの音を聞くことが出来るのか判断し、聴力検査の結果によって補聴器の調整が行われます。
販売店では聴力を検査するために必要な検査器具が必ず用意されていますので、まずは聴力の検査を行なって自分の聴力を把握しましょう。
検査が終了したら販売店で勤務している専門のスタッフが大きさの微調整を行ないます。調整の際に不快な音や聞こえづらいと感じたらすぐにスタッフに伝えましょう。
調整が完了したら、その場で自分に合わせた商品を作ってもらうことができるのですぐに使用することが可能です。ただし、オーダーメードで作る場合は完成までに時間が掛かることが多いのですぐに持ち帰ることはできません。
商品を受け取ったら、使用上の注意や使い方の説明が行われます。販売店のスタッフは商品のことを熟知しているプロの専門家ですので、疑問点があればすぐに相談しましょう。
販売店はただ売却するだけではなく、利用客の聴力データをしっかりと管理していますので、商品に不具合があったり、使用している時に違和感を感じたりした時は必ずアフターフォローをしてもらうことができるので安心です。